■神戸ルーテル聖書学院■

聖書学院事務局 〒651-0052 神戸市中央区中島通2-2-11
Tel 078-221-3601 Fax 078-242-4166

写真:神戸ルーテル聖書学院

*はじめに
*

 「聖書をしっかり学んでみたい。」「自分の信仰を確かめてみたい。」「クリスチャンの生 活と訓練を経験してみたい。」「時間を捧げて神様とじっくり交わりたい。」 このような思いをお持ちのすべてのクリスチャンに、門戸が開かれている信徒の ための聖書学校、それが「神戸ル−テル聖書学院」。ですから、牧師養成の神学校やその他の専門学校とは、目的を異にしています。

  聖書学院は、聖書を学び、救いの確信と神様の召しを与えられることを一番の目標としています。さあ、あなたもぜひ、主イエスと共なる一年をご一緒に過ごしてみませんか。 皆様からのご連絡をお待ち申し上げています。     

学院長代:河 尚志 

 

 

■本学院のプロフィール ■


*創立時期
*

 神戸ルーテル聖書学院は、ノルウェー・ルーテル伝道会によって1950年に創立された。その後、1988年に西日本福音ルーテル教会が経営に参加、両団体派遣の理事(理事長 大橋 道也氏、社福音ルーテル教会牧師、院長 多久和 律)によって運営されている。

 学院は、1950年の開校以来58年目を迎えている。信徒の聖書の学びを目的とした1年課程、伝道師や将来牧師を目指すための2年課程があり、これまで1年課程818名、2年課程229名が卒業、それぞれの人生の土台作り、また、卒業後、教会や社会にあって良き奉仕者となっている。

*授業内容と担当教師について
*

 授業は、火曜から土曜までの週5日、朝8時半から12時早まで28時間の学びとなっています。90分を2単位として年間60単位の取得で卒業となります。3学期制で1学期が12週、年間36週間のとなっています。

 教師陣は、鍋谷甕爾師(旧約聖書)、有木義岳師(説教学)、ピヒカラ師(教義学、小教理)、飛騰美奈子師(歴史神学、教会史)、松田聖一師(新約、使徒言行録)、田村弘子師(教会音楽)、海老原道雄師(新約、福音書)、小賀野英次師(新約、緒論)、橘内明裕師(旧約、緒論)、ルッカ師(新約、ローマ書)、ハウゲ師(新約、パウロの生涯)、等の方々で、その他院長をはじめ特別講義の先生方が関わって下さっている。

*聖書学院の標語
*

  わたしは 聖言に 往った。

  聖言は わたしを 経験に追いやり わたしは 経験に 行った。

  経験は わたしを 聖言に追いかえした。

  わたしの魂は 二者のあいだの使者となったことを喜ぶ。


                     (S・ペ−タ−セン)

*学院生活
*

 当学院は寮生活が特色(通学も可能)。ですから、バラエティに富む日課が楽しめます。例えば、摩耶山での早朝ディボーションや早天祈祷会から一日 を始めたり、オプションの日課に励んだり、ボランティアワークに汗を流したりなど、各自の好みに合わせて学院生活を送ることができます。

*案内地図
*